兵衛向陽閣 スタッフブログ

スタッフブログ

2012年1月アーカイブ

はじめてのお正月

こんにちは。料飲部の勢力です。
先日、連休をいただいたので、実家の和歌山に帰りました。
社会人になって初めての正月なので、初めてお年玉を渡す立場に
なりました。いつも一緒にもらっていた子たちに、自分が渡すのだと
思うと、緊張しましたが自分も大人になったのだと自覚しました。
お墓参りも済み、今年も頑張ろうと気合が入りました。

4月からは、後輩ができるので、しっかりした先輩として
有馬温泉旅館兵衛向陽閣おもてなしを伝えられるように
これからもがんばります!

 

gaikan.jpg

料飲部 勢力

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業推進課の能鹿島です。
寒い日が続きます。有馬温泉でも、雪がちらつくようになりました。
お越しになる際は、マフラーや手袋など防寒対策をお忘れなく。

さて、7回目の兵衛アートコレクション。
今回は9階西館に展示している橋本良江さんの『朝靄のロット川』をご紹介します。

rot_hashimoto.jpg

こちらの作品は、去年10月に開催したワサブローコンサートのチラシにも
使用させていただきました。
コンサート当日も展示していましたので、ご覧になられた方も多いかと
思います。

ロット川はフランス南西部を流れる川。
その渓谷沿いには、「フランスの最も美しい村」に認定されている
サン・シル・ラポピー村があります。

作者の橋本良江さんは「国境なき医師団」推薦作家で、
現在フリーランスアーティストとして活躍しています。

橋本さんの作品はこのほかにもいくつか館内に展示しています。
どの作品も温かみのあるとても素敵な作品ですので、有馬温泉旅館
兵衛向陽閣にお越しの際はぜひご覧ください。

営業推進課 能鹿島

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

フロントの中村です。
旧暦で節句を祝う中国では、お正月を春節として盛大にお祝いされます。

神戸南京町でも毎年旧暦のお正月にあわせ、春節祭を開催しています。
今年は、1月23日から29日までです。毎日いろんなイベントをしてますよ♪
神戸市の地域無形民俗文化財に指定されているお祭りで、今年で24回目に
なるそうです。

ということで先日、南京町を覗いてみました。
有馬温泉から電車で三宮まで30分。三宮から歩いて約20分。元町からだと
5分で到着です。平日の昼間だし、人はまばらかと思いきや...
やはり春節...初日...賑わってました!!
美味しそうなにおいが...誘惑がいっぱいです!!

 

syunsetsu.jpg

日本は、お琴の音でおごそかなお正月ですが、中国は全てが華やかです!
鳴り物、太鼓、衣装もカラフルで対照的ですが明るく楽しい気分になれます。
そして獅子舞がぬいぐるみみたいで可愛いんです。

観光なのでしょうね?
歩いているといろんな外国語が聞こえて来ます。

有馬温泉旅館兵衛向陽閣でもこの時期、海外のお客様から多数のご予約を
頂いております。中国つながりで同じフロアーで働く中国語を話せる
2名のスタッフをご紹介します。

常にレディファースト!
優しくがんばり屋さんで、気配りのできる男!フロント伍君。

go_.jpg


いつもハイテンション!
わが道を行く...笑顔がステキな元気印の売店佐藤ちゃん。

sato.jpg

明るく楽しい仲間です。毎日一生懸命頑張ってます!!
見かけたら声をかけてあげて下さいね!!

神戸有馬温泉の観光案内は、フロントスタッフにお気軽にお声かけ下さい。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち致しております。

フロント 中村

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

おせち料理いろいろ

調理の栗崎です。
年も明け、有馬では厳しい寒さの中にも清々しさを感じる様になりました。
さて、本日は皆様もお正月に食べられた"おせち料理"について
お話しさせていただきます。

本来「おせち」とは、暦上の節句の事で、その際に食べる料理を
おせち料理と言います。現在では、節句の一番目にあたるお正月の
料理を表す言葉として使われています。

 

osechi.jpg

おせち料理は、味、見た目は勿論、一つ一つの料理に日本人ならではの
粋な願いが込められています。その一例を紹介します。

黒豆...くろまめの語源から、まめに働く
数の子...卵がたくさんついているところから、子孫繁栄
伊達巻き...見た目が巻物に見えるところから、知識が増える様に
伊勢海老...腰が曲がっても元気でいられます様にと長寿の願い
くわい...芽が出ているところから昇進願い
蓮根...孔が空いているところから、先見性のある一年を・・・
ごまめ...昔は鰯を肥料にしていたところから五穀豊穣
栗きんとん...きんとんは金団と書き、財のある一年を

こうして見てみると、素材の育った環境、見た目、それに言葉をもじった
粋な心意気が伝わってくる様です。

では、最後に質問です。
"叩きごぼう"もお正月によく使われる料理ですが、
どういう意味があるでしょうか?

叩きごぼうは、正月では多々喜ごぼうと書かれる事もあり、
喜びの多い一年であります様に、それにごぼうは根を張ることから
根気がつく様に。

いや~それにしても叩き多々喜と書くとは、考えた人の人柄が
うかがえる粋な言葉ですね。

調理 栗崎

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業推進課の能鹿島です。
先日、「KOBE de 清盛2012」の歴史館・ドラマ館の内覧会に
参加してきましたので、その様子をご紹介します。

KOBE de 清盛2012」とは、大河ドラマ「平清盛」の放送を記念して、
平清盛ゆかりの地「神戸」の魅力を発信する神戸市主催の観光キャンペーンです。
歴史館・ドラマ館は中央市場前とハーバーランドにそれぞれオープンしました。

 

rekishikan.jpg
↑こちらが歴史館。清盛とその時代の神戸が解説パネル、アニメーションで
分かりやすく紹介されていました。その他、館内には清盛関連の出土品が
展示されています。また、清盛塚や能福寺など清盛ゆかりの史跡を巡る
歴史ガイドツアーもあり、歴史に興味がある人にはお薦めです。


kiyomoritai.jpg
神戸清盛隊。歴史館横のステージスペースで
音楽やダンスを交えた斬新なパフォーマンスを披露していました。


dramakan.jpg
そして、こちらがドラマ館。ドラマの小道具や実際に使用した衣装が
展示されています。中には、内覧会の2日前まで松山ケンイチさんが
着ていたという衣装もありました!

会場内は撮影禁止なのですが、その中で唯一撮影OKだったのがこちら↓

matsuken.jpg
松山ケンイチさんの等身大フィギュアです。本当にそっくりですよね。

歴史館・ドラマ館は来年の1/14までの期間限定開催、どちらも有馬温泉から
50分程度で行くことができます。神戸・有馬温泉にお越しの際は、少し足を延ばして
清盛をめぐる旅をしてみませんか?

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。ダイニングの坂元です。

兵衛向陽閣に就職して初めての冬を迎えて、有馬の寒さに吃驚しています。
ヒートテックは手放せませんね。

話は変わりますが、先日、旅行にいきました。
そこでとある旅館に泊まりました。

 

sakamoto.jpg

普段はサービスをする側ですがサービスを受ける側になってみて
見えることが沢山ありました。
泊まった旅館のスタッフの方々のサービスがとても素晴らしく
私ももっと勉強してお客様に喜んでもらいたいと思いました。

今はサービスの基本をがっちり固めて、研修生バッチを外しても
大丈夫と思っていただけるよう努めます!
そして次のステップにどんどん進んでいきたいです!

ダイニング 坂元

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業推進課の能鹿島です。
寒い日が続きます。有馬温泉にお越しの際は防寒対策を
しっかりとされることをお薦めします。

さて、久しぶりの兵衛アートコレクションです。
今日は9階湯上り処に展示されている福田眉仙の『蓬莱峡』を
ご紹介します。

houraikyou_fukuda.jpg

 

福田眉仙は兵庫県相生市出身の日本画家。幼少の頃から絵が巧みで、
相生市・光泉寺に14歳で壁画「蓮花」を描きました。
その後、19歳で上京し、久保田米僊、橋本雅邦に師事。
岡倉天心に画才を認められ、南画(文人画)の道に進みました。
横山大観とも交友が深かったようです。
(※ちなみに、横山大観の『蓬莱峡』も当館にて展示しております。)

福田眉仙の出身地・相生市では、今秋に「福田眉仙展」を
企画しているそうです。相生市は牡蠣が美味しい地域。
有馬温泉からは少し距離がありますが、兵庫にお越しの際は
足を運んでみてはいかがでしょうか。

営業推進課 能鹿島

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。売店の森山です。

今年から有馬温泉旅館・兵衛向陽閣の売店で売られている商品を紹介します!!
今回紹介するのは、「印伝」というお財布やポーチです。 

inden.jpg

印伝」は古くから甲州(山梨)に伝えられた革工芸です。
印伝」の由来は「来」によると言われており、
高級鹿革に本漆で模様をつける漆付け技法が施されています。

甲州印伝は「印傳製造本舗・印傳屋」に唯一伝承されている大変貴重なものです。
模様も色々あり、とてもかわいいので、売店に来られた際は是非ご覧ください。

売店 森山

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

 人事の伊藤です。
1月10日西宮神社の『えべっさん』に行きました(...といっても社用ですが)。
お正月期間は裏方の応援などで大忙しの日々でしたので、一足遅いお正月気分を
味わいました(...あくまで仕事中ですが)。

 

ebessann_nishinomiya.jpg

 

福男の神事のスタート地点の赤門から本殿まで行くわけですが、さすが戎神社の
総本山だけあってとてつもない参拝者数です!!(既に戦意喪失・・・)
何とか本殿までたどり着き祈祷していただくわけですが、正座が苦手な私にとっては
一苦労です。

 

ebessan_sanpai.jpg

 

祈祷が終われば後は熊笹とお札を買って会社へ帰るだけですが、ここでも人混みを
かき分けかき分け、ベビーカステラやたこ焼きの誘惑にふらつきながら・・・

そんなこんなで神頼みもしつつ、有馬温泉旅館兵衛向陽閣はあくまでも
『おもてなし勝負』で職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

人事課 伊藤

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業推進課の能鹿島です。
有馬温泉旅館・兵衛向陽閣は一昨日・昨日と休館日で、
館内はひっそりとしていました。
今日から通常営業で、たくさんのお客様がお越しになる予定です。

さて、すでにご存じの方も多いかもしれませんが、
有馬温泉旅館兵衛向陽閣Facebookページができました。


facebook.jpg
↑こちらが日本語版。(http://www.facebook.com/koyokaku

 


facebook_en.jpg
↑そしてこちらが外国の方向けの英語版。(http://www.facebook.com/koyokaku.en

まだまだ試行錯誤の段階ですが、Facebookを通して、より多くの方に
有馬温泉や旅館・兵衛向陽閣の魅力を知っていただければと考えています。
ぜひ「いいね!」クリックをして頂けると嬉しいです。

Facebookでは館内のおすすめ情報はもちろん、有馬温泉や近隣エリアに関する
地元ならではの情報などを掲載していく予定です。お楽しみに!

営業推進課 能鹿島

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業推進課の田中です。2012年となりました。

年が変わってしまいましたが...昨年、有馬温泉旅館・兵衛向陽閣で

開催したクリスマスコンサートの様子をお伝えしたいと思います。

 

2011年のクリスマスコンサートは12月23日、24日と2夜連続で開催いたしました。

今回、お届けいたしましたのは弦楽四重奏です♪

すてきなクリスマスの夜をお楽しみいただけましたでしょうか?

IMG_5955.jpg

↑左より ヴァイオリン:根垣さん 瀧明さん ヴィオラ:土井さん チェロ:山本さん

クリスマスソングから、懐かしい日本の名曲...川の流れのように..まで

素敵な音色が館内に響いておりました。

他にも、Time to say goodbyeやアラジンのホールニューワールド、

冬のCMと言えば!の山下達郎さんのクリスマスソングなどなど盛り沢山の内容でした。

 

また、楽器の音の違いなども紹介していただき、初めてクラシックに触れる方も

楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

P1040604.jpg 

↑1Fフロントロビーにて、コンサートの様子

2日とも、多くのお客様にお越しいただきました!誠にありがとうございました。

気が早いですが、2012年のクリスマスも素敵な音色をお届けできればと思います。

 

営業推進課 田中

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

こんにちは。営業課の小川です。
正月2日に神戸市地域無形民俗文化財として認定されております
有馬温泉入初式』に参加してしてきました。入初式は江戸時代から
続いているもので、有馬温泉を発見されました大己貴命、小彦名命と、
有馬温泉を再興されました恩人である行基菩薩・仁西上人に、報恩と
温泉の繁栄を祈念して行う儀式です。
また、有馬の芸妓が扮する湯女の練行列や湯もみ等を行う、新春を
寿ぐ行事でもあります。

まず、温泉寺に集合した後、参加者全員で、『年のはじめ』の歌を歌い、
大己貴命の御神体と行基・仁西の木像を輿に乗せて、神職、僧侶、旅館の
主人、芸妓の扮する湯女が付き従って式場(有馬小学校)へと向かいます。
儀式では湯女が初湯を桶に入れ、太鼓に合わせながら適温に冷まし、その湯を
行基、仁西の像に注ぎます。その後、湯女が踊りを披露し白米を床にまく祓いを
します。そのときに祝い歌『入初式の歌』を歌います。
儀式が終わるとふたたび輿は帰路につき温泉寺へと向います。
途中路上にて湯女は帰り行く輿に向って『戻せ返せ』と手招きでよびかけ、
その都度、輿は行きつ戻りつすること両三度ののち温泉寺へと帰っていき無事に
有馬温泉の一年を迎えることが出来ました。

 

 

onsendera.jpg
上の写真は出発地点の温泉寺です。
有馬温泉駅から歩いて10分ほどのところにあります。
有馬温泉にお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

営業課 小川

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

有馬温泉で過ごすお正月

こんにちは。館内運営部の田中です。
正月は皆様ゆっくり寛げましたか?

有馬温泉旅館兵衛向陽閣では、年内から正月準備に明け暮れ、
お正月には餅つき大会鏡開き・お抹茶席などを開催しました。

鏡開きでは樽酒をご用意し、餅つき大会ではご宿泊されている方々に
餅をついていただきました。また、お子様用の杵もありますので
お子様にも餅つき体験をしていただき、大盛況でした。

 

mochituki_3nin.jpg


「お正月は自宅でごろごろのんびりが一番!」
と考えている方もいらっしゃるかと思いますが、
「自分のついたお餅を食べながら、お酒を飲んで温泉でゆっくり...」
そんな正月もなかなかよいものです。

おかげさまで、今年も多くの方にお越しいただきました。
また来年もお待ちしております。

館内運営部 田中

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

あけましておめでとうございます。営業推進課の能鹿島です。
新しい年が始まりました。皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか。
家族で旅行に行かれた方も多いかと思います。
有馬温泉旅館兵衛向陽閣にもたくさんの方にお越し頂きました。
今回は、お正月に開催していましたお抹茶席の様子をご紹介したいと思います。

毎年お正月にはお抹茶席を開催しています。
今年は1月1日~3日に「愛宕」にて開催していました。
普段は宴会場としてご利用頂いていますが、この日は掛け軸などを飾り
お茶会仕様に模様替え。おかげさまで今年も大盛況でした。 

mattya_zentai.jpg


前では、お茶の先生とともに女将がおもてなしを。

mattsya_otyatate.jpg


終了後にみんなでパチリ。

mattya_staff.jpg

茶道には「一期一会」の精神があり、人との出会いを一生に一度のものと考え、
相手に対し最善を尽くすことを大切にしているそうです。
有馬温泉旅館兵衛向陽閣でも「一期一会」を大切にし、皆様に思い出に残る
ひと時を過ごして頂けるよう、スタッフ一同これからもがんばってまいります。

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。

営業推進課 能鹿島

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

新年明けましておめでとうございます。
パブリックサービス課の山谷です。

さて、皆様はもう初詣に参られたでしょうか。
地元神戸では、「湊川神社」「生田神社」へ初詣に参る方が多いようですが、
私は毎年「塩田八幡宮」へお参りしております。
地元では「厄除け」の神社で有名であり、特に年始は大勢の参拝客で賑わっています。
私も1年前、大厄の厄払いをさせていただき、厄年の間、無事何事もなく
厄年を終えることができました。

この1月18日・19日の2日間「厄除大祭」が行われます。当館からお車で
約20分のところにございますので、1年の厄除け祈願として参拝してみては
いかかでしょうか。詳細は「塩田八幡宮」のホームページでどうぞ

どうぞ今年も1年、有馬温泉旅館兵衛向陽閣をよろしくお願い申し上げます。
そして皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

hatsumoude.jpg

パブリックサービス課 山谷

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

新年のご挨拶

 president.jpg

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、多くの皆さま方からたくさんのご愛顧を賜りまして、
誠にありがとうございました。心より感謝いたし厚く御礼申し上げます。

昨年は東日本大震災という未曾有の大災害と、政治、経済の混迷の年で
ございましたが、迎える壬辰の年が穏やかで良い年になりますように
願ってやみません。

兵衛向陽閣は、皆さま方にますますお喜びいただけ、ご満足いただける旅館を
目指して精進してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
社員一同、お待ち申し上げております。

株式会社兵衛旅館
代表取締役社長 風早和喜

******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************

月別 アーカイブ

ウェブページ

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネット予約が最安値-ベストレート-

条件から空室を検索

宿泊日

ご利用人数

料金


宿泊プラン一覧 空室カレンダー

予約確認・変更 予約の取消

空室状況から選ぶ(6か月)


お電話でのご予約・お問い合わせ | 0120-400-489

ANA×兵衛向陽閣 ダイナミックパッケージ ご予約はこちら


快適にお過ごしいただくためのお手伝い

ピックアップコンテンツ

展望露天風呂付き客室 最上の贅沢

有馬温泉 兵衛向陽閣7つのポイント

兵衛の歴史

有馬温泉 兵衛向陽閣での過ごし方

観光案内

フォトギャラリー

CMライブラリー みんなで向陽閣デビュー♪


セラピールーム HANA

癒し処 シエル


インフォメーション

  • 宿泊券・日帰り利用券
  • お客様の声
  • パンフレットダウンロード
  • よくある質問
  • 交通案内
  • 有馬の天気

メルマガ会員募集

2017年の休館日

1月/ 10日(火)・11日(水)
2月/ 27日(月)・28日(火)
3月/ なし
4月/ なし
5月/ 8日(月)・9日(火)
6月/ 26日(月)~29日(木)
7月/ なし
8月/ なし
9月/ 5日(火)・6日(水)
10月/ 17日(火)・18日(水)
11月/ なし
12月/ 11日(月)・12日(火)
13日(水)

有馬温泉 兵衛向陽閣の携帯サイト


このページの先頭へ