TOP MESSAGEトップメッセージ

社長よりあいさつ

社長の写真

代表取締役社長
風早 和喜
Kazuyoshi Kazehaya

COMMENT社長よりひとこと

「夢」と「誇り」を持って、お客様に感動を・・・

兵衛 向陽閣のおもてなしとは、マニュアルのない価値創造の世界。 当社は、伝統文化や日本の暮らしの豊かさを大切にしながら、 旧来の旅館や日本という枠に縛られることなく、 広く世界に向けて存在感を高めていきたいと考えています。

おもてなしについて考え、一緒に成長していきたい。 お客さまに最高の寛ぎを感じていただきたいと心から思う方、 お客さまの喜びが自身への喜びと感じることができる方、 そして、笑顔が素敵な方と一緒にお仕事をしたいと思っております。

歴史的な絵

兵衛 向陽閣のこれまで

有馬温泉の最大の魅力は文字通り、「温泉」です。日本最古の源泉であり、「日本三古泉」の一つであると同時に「日本三名泉」の一つでもあります。それら、いわゆる温泉としてのプレミアに加えて、神戸市街地からわずか30分で赴くことのできるアクセス性の良さ。これによって日帰りのお客様も多く有馬に訪れています。観光経済新聞の「プロが選ぶにっぽんの温泉100選」では毎年10位以内に選ばれている温泉です。そんな有馬で、700余年に渡って兵衛 向陽閣は旅館業を営んで参りました。古くは安土桃山時代、豊臣秀吉公がご投宿された折に「兵衛」という名前を頂きました。そのような歴史と伝統ある旅館です。これまでに数々の挫折やトラブル、ターニングポイントを経験しました。しかしその度に従業員、取引先、多くの関係者の皆様、そして何より兵衛 向陽閣を愛して下さっているすべてのお客様に支えらえ、いまこうして歴史・伝統を振り返ることができています。

歴史の旅館
歴史の旅館
歴史の室内写真
歴史のラウンジ写真

兵衛 向陽閣のこれから

「伝統とは革新の連鎖である」とも言われていますが、まさに時代の変化に合わせて自己変革していかなければ生き残ることはできません。ただ、「変えていいもの」と「変えてはいけないもの」を、その時々で的確に判断する必要があります。生き物のように姿を変え、目にも止まらぬスピードで多様化・複雑化してゆくサービスには、接客のプロたる者として追いかけ続け、またリードし続ける必要があるでしょう。しかし、「誰が」「誰のために」「どこで」「なぜ」サービスをするか? という部分は、決してブレさせてはいけないもの。つまりは、いち旅館業を営む者として変えてはいけないものなのです。兵衛 向陽閣はこれからも、日本旅館として「心からくつろげる空間」をお客様に提供して参ります。700年という長い歴史、そして連綿と受け継がれる伝統を通じ、常にこの有馬温泉を代表する老舗旅館として、真の「おもてなし」を追求します。あらゆる局面でのグローバル化が進む中、日本旅館としてこれからもホスピタリティーあふれる観光レジャービジネスをリードして参ります。

ホテルのビル
室内の写真
温泉
宴会場

株式会社 兵衛旅館

政府登録国際観光旅館
観光経済新聞社主催《人気温泉旅館ホテル250選》認定旅館

設立 1937年3月
資本金 4000万円
代表者 代表取締役社長 風早和喜
従業員数 正社員170名 総数370名
主要取引銀行 三井住友銀行
主要取引企業 JTB 日本旅行 近畿日本ツーリスト 楽天株式会社 株式会社リクルートライフスタイル
本社 〒651-1401 神戸市北区有馬町1904
TEL 078-904-0501  FAX 078-904-3838
沿革

1934年合資会社 兵衛旅館 設立

1937年3月株式会社設立

1954年4月政府登録旅館となる

1967年南館新築

1981年西館増築

1987年大浴場棟完成

1990年北館増築

2006年9月新浴場完成

2007年4月大浴場グランドオープン

2010年5月コンベンションホール聚楽オープン

2010年7月ブッフェレストラン「花の舞」オープン

ENTRANCE REQUIREMENTS LIST 募集要項

兵衛 向陽閣の採用の募集情報一覧は
こちらのページからご確認ください。

詳しくみる
PAGE TOP