03 CROSS TALK 対談 レストラン

MY CAREER

板東望Nozomi Bando
接客サービス部 料飲課 (2016年入社)

  • 2016年07月接客サービス部料飲課 配属

MY CAREER

福島昭彦Akihiko Fukushima
接客サービス部 料飲課 (2010年入社)

  • 2010年04月接客サービス部料飲課 配属
  • 2011年03月主任 昇進
  • 2013年07月係長 昇進
板東さん

WISH MOTIVE志望動機

「昔泊まったホテルのスタッフの笑顔に癒されて」

  • 板東

    元々専門学校でホテル業について専攻していて。卒業後は都市部のホテルで働いていたんですけど、辞めて何年か実家の徳島に帰っていたんですね。で、次は地元からも近い住み込みのリゾートバイトを探していて、じゃあ有馬温泉がちょうどいいな、ということになったんです。向陽閣では派遣からスタートしました。

  • 福島

    板東さんは確か、昔泊まったホテルにすごく良い思い出があるんだよね。

  • 板東

    そうなんですよ! 昔家族と沖縄旅行に行って、その時のホテルのスタッフが笑顔で出迎えてくれて。長旅ですごく疲れていたんですけど、その笑顔に癒されて。それがホテル業を志望するきっかけでしたね。

  • 福島さんは中途採用ということですが、異色の経歴をお持ちですね。

    福島

    向陽閣へ来る前は法務事務所で働いていました。その時は、お客様同士はもちろん、上司と部下のパイプ役を担っていたんです。そういったキャリアが認められて、最初は向陽閣で人事として採用になったんですよ。そして「現場でコネクトする能力を活かしてほしい」と言われてレストラン配属となりました。向陽閣にはレストランが三店舗、あとは喫茶とバーがありますが、それらを統括して管理しています。

板東さん

DELIGHT仕事に対する喜び

「お客様に“お世話になります”と言って頂ける仕事」

  • 板東

    これは向陽閣に限らずですけど、旅館ってチェックインした時にお客様が「お世話になります」って言ってくれて、チェックアウトの時には「お世話になりました」って言ってくれるんですよね。お客様は数万円のお金を払ってくれているのに。それがすごく不思議で、すごく素敵なところだと思うんです。

  • 福島

    確かにね。それは日本旅館独自のことだと思うよ。海外のホテルはチップだから。日本の旅館は「チップはいりません、もうありがとうのお言葉を頂いたから」っていうスタンスなんだよね。それが日本人らしさだし、旅館に泊まるお客様が何を求めているかの一つの解答だと思う。そしてサービスが細やかで多角的であるがゆえに、お客様に「ありがとう」と言われる機会も多いんだよ。私が法務事務所にいた時は、プロジェクトとかが成功して初めて「ありがとう」と言われるわけ。

  • 板東

    そうなんだ! プロセスじゃなくて結果で評価される、ということ自体は正しいとは思いますけど、何か寂しい気もしますね。

福島さん
  • 福島

    そうだよね。私が向陽閣を志望したのもまさに「ありがとう」と言われる職業だから。ここまでありがとうございます、と言われる頻度の高い職業ってなかなかない(笑)。高いお金を頂いているのに、笑顔で「ありがとう」と言われる仕事。それが、歴史ある旅館で幅広い年齢層が何人ものお客様の前に立っている、という緊張感と責任から生まれる喜びだよね。

  • 板東

    ホントにそう思います。私もそもそも昔泊まったホテルで、ホテルマンの「ありがとうございます」という笑顔がきっかけで入っている。自分が経験したから返したかったので。でも、その従業員の笑顔に、さらにお客様は笑顔で返してくれるんですよ。

福島さん

HUMAN RESOURCES一緒に働きたい人物像

「レストランでは、異文化を受け入れる姿勢も学べる」

  • 福島

    例えば、向陽閣では海外のお客様を多く受け入れていますが、食事というのは諸外国と日本との文化の違いがモロに出やすいところです。例えば日本人は器を持って食べるのが常識だし美しいとされていますが、器を置いて食べるというのがマナーであり一般的だという国もありますから。

  • 板東

    それぞれに文化があってマナーも違うということなので、いかに歴史ある日本の伝統旅館であれ、それを一概に日本のマナーでくくるようなことがあってはいけないですよね。レストランは、そういう異文化を受け入れる姿勢も学べる職場だと思います。

  • 福島

    だからこそ、素直で正直な方が向陽閣には向いていますね。異文化も柔軟に受け入れ、サービスへと昇華することが「日本文化のすばらしさ」であると思えるなら、諸外国のお客様と接する機会をたくさん頂いている向陽閣で存分に活躍できるのではないでしょうか。

学生にひと言

ただ就職先を探すのではなく、“自分は何がしたいが”、“どんな自分になりたいか”を考えると自然と将来像が見えてくると思います。夢を持った瞬間から夢に一歩近づいています。“自分”に“自分の夢”に自信を持って就職活動を頑張って下さい。

学生にひと言

どの様なサービスも1人では出来ません。誰かを必要とする謙虚さ、誰かに必要とされる喜び。大人の心を身につけたい方と是非ご一緒したいです。

ENTRANCE REQUIREMENTS LIST 募集要項

兵衛 向陽閣の採用の募集情報一覧は
こちらのページからご確認ください。

詳しくみる
PAGE TOP