兵衛向陽閣 スタッフブログ

スタッフブログ

2014年10月アーカイブ

紅葉だより、はじめました。

~ 兵衛の紅葉だより2014 一通目 ~

本日の有馬温泉は快晴。
少し歩くだけで汗ばむほどの強い日差しの中、
日曜日ということもあり、たくさんの観光客で賑わいを見せています。

有馬はそろそろ紅葉シーズンを迎えます。
シーズン終了まで、有馬の紅葉情報をお知らせいたしますので、
お出かけの際はぜひご参考になさってください。


= ねね橋 =
ねね橋141026.jpg
観光スポットとして有名な、ねね橋でございます。
ほんのり色づいている葉がございますが、全体としてはまだまだです。


= 善福寺 =
善福寺141026-2.jpg

善福寺141026-1.jpg
善福寺のモミジは、ほとんど色づいていません。
こちらも、見ごろまで時間がかかりそうです。


= 瑞宝寺公園 =
瑞宝寺公園141026-1.jpg

瑞宝寺公園141026-2.jpg
瑞宝寺公園では、真っ赤に染まったモミジがございましたが、
大半が色づいていませんので、見ごろとしてはもう少し先になりそうです。

★紅葉情報まとめ★
ねね像のモミジ----先が少し色づいているだけで、見ごろはまだ先のようです。
善福寺---------------全体的に緑に茂っており、紅葉には程遠いようです。
瑞宝寺公園---------赤く染まったモミジが一部ございますが、全体としてはまだまだです。


当館をご利用のお客様へ、有馬町内の送迎を行っております。
ご希望の際は、フロントもしくは玄関スタッフまでお申し付けくださいませ。
随時お送りいたします。
※時間帯によって、お待ちいただく場合がございます。
※瑞宝寺公園へは、車両が乗り入れられる所まで送迎いたします。

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  

第37回 丹波焼 陶器まつり

皆様こんにちは。営業推進課 森です。

2014年10月18日、19日に、篠山市今田町で「陶器まつり」が行われました。
ちょうど18日にお休みをいただいていたので、早速出かけてまいりました。

陶器まつり:登り窯.jpg

この日は雲ひとつない晴天。
お昼頃には少し汗ばむくらいの暖かい日でした。

陶器まつり中は、町内のあちこちの窯元で、丹波焼の販売が行われます。

丹波焼は野趣に富んだ、土の色の温かみがある素朴な焼物ですが、
中にはこんな可愛らしい作品も。
陶器まつり:商品.jpg
パステルカラーの可愛らしい小皿やカップです。

更に、会場で見つけた気になる作品がこちら。
とうきまつり-ねこ.jpg
なんともリアルな猫ちゃんたちです。
果たしてこの子たちは売り物なのか、そもそも丹波焼なのか...?
そして一番奥の白い子は、イタチかフェレットかはたまたプレーリードッグか...?

このようにユニークな作品も登場した陶器まつりでした。

町内では地元の名産品、丹波の黒豆や焼栗など、秋の味覚の販売所もあり、
何だか懐かしさを感じるお祭りでした。

陶器がお好きな方はぜひ一度、足を運んでいただきたいイベントです。


●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 森
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

有馬温泉から約30分。
神戸三田プレミアムアウトレットのすぐそば、
イオンモール神戸北の駐車場に現れた巨大なテントが、
4年ぶりに神戸へやってきた『木下大サーカス』の会場です。

木下大サーカス1.jpg

私が訪れたのは平日でしたが、入場を今か今かと待ちわびる人たちの
長い列ができていました。
開場時間になると、入口のちょうど真上にいる大きな虎の口に
吸い込まれるように、来場客がゆっくりとテントに入っていきます。

木下大サーカス2.jpg

大勢の観客が待ちわびる中、ついに開演!

残念ながら、撮影禁止で公演の模様を写真でお伝えできませんが、
空中ブランコやホワイトライオンの猛獣ショーなど、迫力満点!
見ているだけでハラハラドキドキしてしまいます。

シマウマやキリンも登場し、動物好きの子供たちは皆前のめりになって、
その愛らしさに夢中になっていました。
観客いじりもお手の物。合間に笑いも交え、最後まで観客を飽きさせることなく公演終了。

出口にて、ゾウさん2頭と一緒に写真撮影(有料)もできるので、
お子様との思い出作りにもってこいです。

木下大サーカスの神戸公演は、2014年11月30日までです。
まもなく紅葉シーズンが訪れる有馬温泉と合わせて、
旅の行程を考えてみてはいかがでしょうか。

木下大サーカスホームページはこちら

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  

『おもてなしの宿』撮影風景

皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

先日発売されました『おもてなしの宿 西日本編』にて、
兵衛向陽閣が取り上げられました。

今回は、当館のご紹介ページトップに掲載する写真の
撮影風景をご紹介いたします。

「おもてなしの宿」撮影風景.jpg

撮影したのは9月の初旬。夏の暑さが残る頃です。

北館9階から三の湯棟へつづく渡り廊下、
ファインダーを覗きこむ女性カメラマンの先に映るのは、
当館の女将でございます。

体の向きや手の位置、表情など、多岐にわたる指示が庭園内で飛び交い、
それに合わせて、様々なしぐさを試みます。
何枚も撮影された中から採用されましたのが、こちらの作品です。

「おもてなしの宿」女将.jpg

庭園の緑に、白い着物が映える、
とても魅力的なな写真を撮影していただくことができました。


女将の次は、従業員の撮影です。
嬉しいことに、このときに撮影した写真は、
『おもてなしの宿』の裏表紙に使われています。

「おもてなしの宿」スタッフ.jpg

『おもてなしの宿』には、当館のおもてなしのほか、
温泉やお料理のご紹介も掲載されております。

もし、本屋さんで見かけましたら、
ぜひお手に取っていただければと思います。

『おもてなしの宿 西日本編』の簡単なご紹介はこちら

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

食べ物は、季節を身近に感じることができるものの一つです。
ハウス栽培などで、旬に関係なく食材が手に入るご時世ですが、
その時々の旬の味覚を味わうのが、もっとも美味しく、一番の贅沢に感じます。

様々な季節商品を取り揃え、秋の賑わいをみせるお土産処では、
期間限定で旬の味覚を販売しています。

お土産処-栗&黒大豆販売.jpg


お土産処-栗.jpg
食べ応えのある3Lサイズ!色つやも良く、とてもおいしそうです。

最初に思いつくのは、やっぱり栗ご飯でしょうか。
少し手間をかけて、渋皮煮を作ってみるのも良いですね。
栗きんとんや甘露煮などのスイーツ系も捨てがたい・・・。
食べたいレシピが多すぎて、悩んでしまいそうです。

お土産処-黒大豆.jpg

全国的に有名な、丹波黒大豆の枝豆もございます。
湯がいて酒のつまみにするも良し、米と炊いて豆ご飯にするも良し。
ふわっと広がる豆の香りを想像するだけで、
食べたくなる衝動を抑えきれません・・・。

お土産処での販売は、10月26日(日)まで。
それぞれ数に限りがございますので、ご購入はお早めに。

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

昨日10月9日に、兵衛向陽閣のコンベンションホールにて
毎年恒例のワサブローシャンソンコンサートを開催いたしました。

元の歌詞を笑いに変えた替え歌など、
一風変わったシャンソンが響く会場には、
ワサブロー氏独特の世界が広がっています。

ワサブローコンサート2014-1.jpg

コンサートの目玉はシャンソンだけではありません。
曲の合間のトークも必見。
奥様方のハートをがっちり掴む軽快なトークで、会場も盛り上がりを見せていました。

コンサート終盤、
手拍子に合わせて歌いながら、会場を端から端まで颯爽と走り回る姿には、
いつ見ても圧倒させられてしまいます。

ワサブローコンサート2014-2.jpg

最後は、当館の大女将からの花束贈呈でコンサートが終了。
今年も、めいっぱい元気をいただけた、楽しいコンサートでした。

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

有馬温泉の近くにも富士山があるのをご存知でしょうか。
その名も『有馬富士』!

有馬富士.jpg

兵庫県三田市にある、標高374mの少し低めの山です。
六甲山が931mですから、その半分もない高さです。
富士山に似ているということから、その名が付けられ、
「三田八景」にも選ばれています。

その有馬富士がそびえ立つ有馬富士公園では、
広大な敷地内で草花を楽しんだり、
山を散策したりと、自然を満喫していただくことができます。

あそびの王国.jpg

公園内には「あそびの王国」という、遊具がたくさんあるエリアもございます。
普段、やんちゃなお子様に手を焼いているお母様方も、
お子様が夢中で遊んでいる間、ホッと一息つけるかもしれませんね。

特に周りの目を気にされなければ、
大人の方でも存分にお楽しみ頂けると思います。
ちなみに私は、遠足で来た幼稚園児に囲まれながら、
すべり台を楽しませていただきました。

写真の白いすべり台は、なかなかの急勾配で、
滑り出しのときに少し勇気がいりますが、
スピードもそこそこ出て、意外と楽しめますよ。

有馬温泉からは車で40分程度。
秋の遠足に、ご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。

有馬富士公園ホームページはこちら

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは、ブログ担当の小川です。

さっそくですが、これはなんでしょう?
ギャラリー蘭?.jpg

丸い穴から、ペロンと飛び出した舌、
てっぺんにある小さな穴も気になります・・・。


こちらは、当館の北館10階『ギャラリー蘭』に展示している美術品のひとつです。
ギャラリーでは、絵や写真、陶器など、
小部屋のなかに、様々な美術品が展示されています。

ギャラリー蘭?.jpg

ギャラリー蘭?.jpg

ギャラリー蘭?.jpg
がお~っ


『ギャラリー蘭』は、ダイニングレストラン「蘭」・炭火焼ダイニング「あじさい」と
同じ10階にございますので、お食事の後や温泉でゆったりした後、
秋の夜長の楽しみに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ギャラリー蘭?jpg.jpg


それでは皆様お待ちかね、
クイズの答えは【灰皿】でした★

こんな素敵な灰皿で、タバコの煙をくゆらせることができれば、
「芸術家の自分」という妄想を、煙とともに大きく広げてしまいそうですね。

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  
皆様こんにちは。ブログ担当の小川です。

『食欲の秋』というコトバがございます。
気候も良く、食べ物がいっそう美味しく感じる季節ですが、
めきめき増えた食欲に比例して増える体重が、
心身ともに重くのしかかってまいります。

今回は、そんな物悲しさも吹き飛ぶような、
カフェ花の舞の新メニューをご紹介いたします。

牛カルビライス.jpg

◆カフェ花の舞 新メニュー◆
牛カルビライス(わかめスープ付) 1080円

甘辛いタレに漬けこんだジューシーな牛カルビ焼肉と
ご飯との相性が抜群!

口に入れたその瞬間、美味しさのあまり
次から次へと思わずがっついてしまうような、
スタミナ&ボリュームたっぷりのメニューです。

カフェ花の舞.jpg

この他、彩り野菜カレーやビーフシチューなどの軽食や、
季節のケーキもご用意しておりますので、
ご連泊の方や、チェックイン前、チェックアウト後のゆったりとしたひと時に
ぜひご利用くださいませ。

『カフェ花の舞』
営業時間 11~16時(ラストオーダー15時半)

●---------------------------------------●
  兵衛の日常を写真でご紹介Facebook
  有馬温泉のお天気情報発信中twitter
●---------------------------------------●

営業推進課 小川
******************************
有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401
神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489
※インターネットでの予約受付はコチラ
******************************  

月別 アーカイブ

ウェブページ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネット予約が最安値-ベストレート-

条件から空室を検索

宿泊日

ご利用人数

料金


宿泊プラン一覧 空室カレンダー

予約確認・変更 予約の取消

空室状況から選ぶ(6か月)


お電話でのご予約・お問い合わせ | 0120-400-489


快適にお過ごしいただくためのお手伝い

ピックアップコンテンツ

展望露天風呂付き客室 最上の贅沢

有馬温泉 兵衛向陽閣7つのポイント

兵衛の歴史

有馬温泉 兵衛向陽閣での過ごし方

観光案内

フォトギャラリー

CMライブラリー みんなで向陽閣デビュー♪


セラピールーム HANA

癒し処 シエル


インフォメーション

  • 宿泊券・日帰り利用券
  • お客様の声
  • パンフレットダウンロード
  • よくある質問
  • 交通案内
  • 有馬の天気

メルマガ会員募集

2017年の休館日

1月/ 10日(火)・11日(水)
2月/ 27日(月)・28日(火)
3月/ なし
4月/ なし
5月/ 8日(月)・9日(火)
6月/ 26日(月)~29日(木)
7月/ なし
8月/ なし
9月/ 5日(火)・6日(水)
10月/ 17日(火)・18日(水)
11月/ なし
12月/ 11日(月)・12日(火)
13日(水)

有馬温泉 兵衛向陽閣の携帯サイト


このページの先頭へ